永久脱毛とは

永久脱毛の定義

 

 むだ毛が気になる人が理想としているのが永久脱毛だと思います。ですが、永久脱毛の定義って知っていますか?

 

 アメリカで最大の電気脱毛団体である米国電気脱毛協会では脱毛が終了してから1か月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛とすると定義しています。 おそらくほとんどの人が永久脱毛といえばもう二度とむだ毛が一本も生えてこない状態の事を言っていると思っていたのではないでしょうか?
 実は気になるむだ毛が全く生えてこなくなることが永久脱毛ではなく、このような具体的な数字があったんですね。しかも脱毛が終了した1か月後という事ですから決してその期間も長くはありません。

 

 正直少しがっかりしてしまった人もいるかと思いますが、決して効果が無いというわけではもちろんありません。特に他の人よりも毛深くて悩んでいる人がカミソリや毛抜きを使って自己処理をし、肌荒れや沈着色素になってしまいさらに状態が悪化してしまってさらにコンプレックスになってしまう深刻なケースもあります。

 

 このようにカミソリ負けや埋没毛などの心配がいらないレーザー脱毛や光脱毛は肌が弱い敏感肌の人に大変有効な脱毛方法でもあります。時間と手間がかかってはしまいますが、脱毛の回数を重ねるごとに段々と毛が細くなっていき、徐々に生えてくる毛の本数が少なくなってきます。これくらいになると本当にお手入れも簡単になり、今までの苦労がうそのような感覚になります。

 

 どうしても気になるのが金額ですが、最近では脱毛サロンのキャンペーンなどで激安プランなどがたくさん登場し、それに伴って脱毛を行っている皮膚科(クリニック)も格安のプランが登場していますのでむだ毛をどうにかしたいと思ってるなら一度チェックしてみることをオススメします。

 

⇒オススメのクリニック・サロンはコチラ