脱毛 妊娠

脱毛期間中に妊娠してしまったら?

 

 脱毛を完了させるにはどうしても時間がかかってしまいます。そのため脱毛期間中に妊娠する人も少なくありません。基本どこの脱毛サロン・クリニック共に妊娠中の脱毛は禁止事項になっています。

 

 妊娠期間中に一番配慮されるのが当然ですが、お母さんとお腹の中の赤ちゃんの安全です。妊娠している時は、急な吐き気やめまいなど予期できない体調不良などに襲われる可能性もあります。

 

 それに脱毛中には痛みなどが伴う事もあるので力んでしまったする場合もあったりするので、もし万が一の場合を考えて大事をとって、妊娠中の施術を断っています。

妊娠したことに気付かずに脱毛をしたけど大丈夫?

 

 脱毛中の人の中で全身脱毛など広範囲の脱毛をしている人は1か月に2回位のペースで脱毛サロンもしくはクリニックに通ってる人もいますが、その期間中に妊娠に気づかず何回か脱毛をしてしまったという人も多いはず。

 

 そんな時によぎる不安というのが、これから生まれてくるおなかの赤ちゃんに影響がないのかという事ではないでしょうか?

 

 しかし、レーザーや光脱毛によって胎児に大きな影響を及ぼすという事はまず考えられません。レーザー光は毛根部に対して焦点を合わせているので、それ以上深い身体の内部に熱エネルギーなどでダメージを与えてしまう事はありません。

契約の時に確認をしておきたいこと

 

  各脱毛サロンやクリニックなどの規定により、妊娠中の対応が違う場合があるので契約の時や妊娠がわかった時にしっかりその内容を把握しておく必要があります。

 

 ほとんどの大手のサロンやクリニックは現状維持の状態で延長をしてくれますが、個人経営のサロンやクリニックになるとそれぞれの対応になってきますので特に地方でなかな大手のサロン・クリニックに通えず、街中の小さなクリニックに通っているという人は特に注意しましょう。