脱毛 シミ

レーザー脱毛するとシミができる?

 

 脱毛するとレーザーの影響でシミができてしまう。そもそもレーザーは身体に悪いのでは?と思っている人はどうやら結構多いようですね。

 

 しかし、レーザー光線に有害な物質が含まれているわけではないので、レーザー光自体が身体に悪さをすることはありません

 

 では、全く心配が無いのかというと残念ながらそうではありません。まずレーザー脱毛(光脱毛)のしくみを説明しましょう。

レーザー(光)脱毛の仕組み

 

 皮膚科や脱毛サロンで行われているレーザー脱毛器や光脱毛器のほとんどは黒色(メラニン色素)に反応するレーザー光によって熱が発生しその熱を利用して黒髪の毛根部を焼き切る方法で毛母細胞(発毛する場所)を熱で破壊して二度と毛が生えないようにする仕組みになっています。

 

 わかりやすいたとえとして言えば、小学校の理科の実験で虫眼鏡で黒い紙を焼く実験をほとんどの方が経験されていると思いますが、あのイメージが皮膚内で行われていると思って下さい。

 

 そのため毛母細胞付近では高温が発生します。この高温よる肌へのダメージによってシミになってしまったり、軽いやけどによる跡がごくまれにですが、できてしまう事もあります。

 

 この高温のダメージよるダメージに対してしっかりケアすることが重要になってきます。

脱毛によるシミ対策とは?

重要なのは脱毛前後の保湿対策

 

 脱毛によるダメージを減らすためにはまず肌状態を健康にすることが必要になってきます。

 

 肌が乾燥状態だったり、日焼けしてすでにダメージを受けていたりすると脱毛を行ったときのダメージが原因で肌の防御反応によって、より多くのメラニン色素を作り出してしまいます。 

 

 これを防ぐには脱毛前後の肌へのダメージ(特に紫外線)を与えずに、肌の角層を健康の状態にしておくことが重要です。

 

 特に乾燥肌や敏感肌の人はダメージを受けやすく、シミや黒ずみになりやすい肌質になっていますので保湿対策は万全に行っておきましょう。今なら、『アヤナス』『つつむ』などの乾燥・敏感肌用のスキンケア商品もあるのでこのようなアイテムを利用するものおすすめです。

 

怖い施術ミス

 

 最近では脱毛サロンの技術もかなり上がってきたと言われていますが、中には当然経験の少ないエスティシャンもいます。そのため必ずしも毎回安定した技術のある人に施術をしてもらえる保証はありません。

 

 ということは、当然施術ミスの可能性が全くないとは言えないという事になります。しかし、現状では後遺症になってしまうほどのひどいシミになってしまう酷い症状というのはかなり稀なケースと言っていいでしょう

 

 しかし、かなり稀なケースとは言っても、もしいざ自分の身に降りかかってしまったときの事をしっかり考えておく必要もあります。

 

 

 

しっかり確認しておきたいポイント
無料カウンセリングで不安な事は聞いておく

 

 この無料カウンセリングはほとんどの脱毛サロンやクリニックで脱毛する前に行っています。もし、行っていないサロン、クリニックがあったらそこはおすすめできません。

 

 無料カウンセリングでは希望の脱毛部位を伝えたりする場ですが、この時に確認しておきたいのがヤケドやしみなどが発生したときどのような処置をしてくれるのか施術ミスがあった時にどう保障してくれるのかなどしっかり聞いておきましょう。

 

 もし納得のいく答えが返ってこなかったら契約はせずにきっぱりと断りましょう。

 

金額だけではなく実績も重視

 

 脱毛サロンだけではなく、クリニックにも同じことが言えます。新人の看護師さんであれば当然ミスしてしまう可能性もありますし、特に医療機関のレーザー脱毛器はサロンよりも強力な脱毛器のために被害がそれだけ大きくなってしまう事も考えられます。

 

 中には悪質なクリニックもあり、医療ミスにもかかわらずにミスを認めずに結局泣く泣く諦めざる得ない状況に追い込まれてしまうケースもあります。こういうクリニックは施術の実績も少なく、トラブルに対処ができない場合がほとんどなのでクリニックもしくはサロンどちらも実績のある信頼のおける所で脱毛するのが良いでしょう。

 

 もちろん金額面も大事ではありますが、脱毛の場合はこういった安全面も考えた脱毛クリニック・サロン選びがとても重要です。

 

 

 

シミの心配がない脱毛サロン・クリニック

ハイパースキン脱毛 (ディオーネ)

 注目のプラン

 

顔体験脱毛  3240円
全身体験脱毛 16200円

 

 

 

 

 

 脱毛サロンディオーネが使用している脱毛器は従来の脱毛方法ではなく、ハイパースキン脱毛といって今までの光やレーザー脱毛とは違い、毛乳頭を熱で破壊するのではなく、毛の生えていない時期に光を当てて、皮脂線部にある発毛因子(毛になる種)の細胞分裂を減退させて新しい毛を再生させない全く新しい脱毛法です。
詳しくはコチラ⇒『ハイパースキン脱毛とは?

 

 この脱毛法は高熱が発生しないため(38℃くらい)やけどの心配もなく、メラニン色素(黒いもの)に反応させる方法でもないので産毛や金髪・白髪でも全く影響もなく脱毛することができます。今までアトピーや色素沈着で脱毛自体を断られた人はこのハイパースキン脱毛をおすすめです。さらに熱がほとんど発生しないので痛みもほとんど感じることも無いので今までの脱毛で痛くてあきらめてしまった人にもオススメできる脱毛でもあります。

 

 この脱毛法で全国展開している脱毛サロンディオーネはまずお試しで顔体験脱毛、全身体験脱毛のお試しプランを用意しています。

 

顔体験脱毛はコチラ

顔体験脱毛はこちらをクリック

 

全身体験脱毛はコチラ

全身体験脱毛はこちらをクリック

SHR式脱毛【ソプラノ脱毛】 (湘南美容外科 品川院限定)

湘南美容外科 注目のプラン

両ワキ 無期限&無制限 5000円
パーフェクト全身コース1回 72000円
手足スッキリセット(ひじ上・ひじ下・ひざ上・ひざ下)スタンダード6回コース 323000円
ハイジニーナ(VIO)スタンダード6回コース 97500円
もみあげ・頬 1回 13500円

 

 

 こちらのSHR式脱毛はイスラエルのAlma Lasers社が開発した『ソプラノ』というダイオードレーザー器の一つで、従来のダイオードレーザーでの脱毛とSHR式脱毛の両方の脱毛を行う事ができる最新鋭の脱毛器です。

 

 このSHR式脱毛の特徴は従来の毛根部に狙いを定めるのではなく、その少し上の部分にある毛包部を直接ターゲットに定めた脱毛法で、従来の脱毛法よりも発熱する温度よりも低く、火傷の可能性はかなり低くなり、痛みのかなり軽減されます。
詳しくはコチラ⇒『SHR式脱毛とは?

 

 そして、この脱毛法もメラニン色素の反応を利用した方法ではないので産毛など毛の太さや毛色なども関係なく脱毛することができます。コチラも色素沈着してしまった人や色黒で断られてしまった人におすすめの脱毛です。しかし、この脱毛器がレーザー脱毛器のために、医療機関でしか脱毛することができません。したがって脱毛サロンではこの脱毛はすることができません。

 

 まだこの脱毛器を採用しているクリニックも大変少なく、湘南美容外科でもまだ品川院のみ脱毛可能となっています。

 

SHR式脱毛はコチラから(品川院限定)

湘南美容外科

湘南美容外科